カテゴリ:.( 1 )

独断と偏見によるスキル考察(メインGv)

LP
オブジェクト設置スキルを完封する。攻めの際の賢者の花形スキル。これがないと攻めで暇します。Gv賢者でDEX上げる意味はLPの詠唱時間を短くするためといっても間違いではないと思います。
防衛時ではWIZ地帯にLP張ることにより攻めギルドの大魔法を無効化したり攻めギルドに張られたLPを打ち消すことが可能です。ただし、LPは射線通るところなら壁越えても張られるので間違えると味方がピンチになります!

ディスペル:黄ジェム1個でほとんどの支援スキルを消す。しかもWP直後の無敵時間にも通用します。防衛戦ではこれがないと暇するスキルです。
優先順位は爆裂してるチャンプ・モンク。RS持ってるパラディン・クルセですが、教授(無詠唱対策+メモライズ対策)、騎士(IA消去)、WIZ(無詠唱対策+火力↓)などにも有効です。黄ジェムの残量気にしなければ大魔法地帯抜けようとするどの職に対しても片っ端から連打するのがいいと思います。特に最近ではリンカーの影響でどの職も厄介なもの持ってますしね。
注意点:魂もらったローグとリンカーにはディスペル無効だそうです・・・

SW
最近注目を浴びてきたスキル。Gvでは主にロキに対して、狩りでは高Lvの狩場で有効。
注意は座標ずれと設置場所ミス。狩りではHITストップの有無を確認して使うこと。Gvでは視点変更して自分の設置しやすい位置で行うこと。エフェクト切ってるとSWが見えません。けど切らないとSGなどで座標指定が困難なスキル。Gv中は連打してスキル失敗と出るか石が減らなくなるまで連打しましょう。

ソウルバーン
基本嫌がらせスキル。WIZに取っては致命傷となる可能性もあるけど無くても何とかなるスキル。
使用場所によりますが私的優先順位はチャンプ(モンク)>廃プリースト(プリースト)=廃WIZ(WIZ)>その他。くらいだと思います。バーンのレベルは基本的に4でLv5はWIZのみに使ってます。
チャンプはSP回復剤を減らす+財布にダメージ。プリーストはバーンでSP0にすることにより支援を遅らせられます。WIZには乱戦や単騎で歩いてるところに使います。
これとは別に攻め時に防衛側のロキ雷鳥に使うと一時的にロキを消せます。教授でロキを抜けたらLPかソウルバーンか見極める必要があります。


生命力変換
教授のアイデンティティとなるスキル①つ目。ソウルチェンジとあわせて狩りにて活躍。阿修羅モンク居てブラギ鳥いないと連打することになります。
要注意
腱鞘炎→整形の病院実習で見てきたけど酷くなると治すのに時間と金かかります。
クリックしすぎでキーボードを凹ませないようにすること。→特にノートPCとか致命的っぽくないですか?

ソウルチェンジ
教授のアイデンティティとなるスキル②つ目。狩りとGvで活躍。PT狩り行うならチェンジとあわせて必須だと思います。狩りでは阿修羅モンク、LK、スナイパー、ブレイカーAXなどと組むことによりテンポの良い狩りが展開可能。
ただし阿修羅狩りなどをするときはディレイが気になるためブラギが欲しい所ではある。
Gv時には味方にチェンジするだけでなくソウルバーン失敗した場合には敵にも使えます。
地デリとかSPドレイン系の武器をつけたりはずしたりしてSPを減らして敵にチェンジする方法もあるみたいですね。これだけのために地デリ買う人が居るかは不明ですが。
[PR]
by fogoccupaito | 2006-03-12 18:16 | .